【蟠龍寺】天地を繋ぐ古代文字アート体験ワークショップ


【このワークショップでは、自分で仕上げた作品をお持ち帰りいただけます。】

古代文字。
それは、わたしたちが日常的に使う漢字の”原点”。

3300年前、中国の殷の時代に生まれた漢字のルーツ、亀甲文字。

神様の人間が繋がっていたことを教えてくれる「古代文字」の世界を体感してみましょう。

日頃馴染んでいる文字の物語を学び、ハガキ大の作品に仕上げます。

好奇心が参加条件。どうぞご参加ください!
(天遊組メンバーが講師としてご指導いただきます)


(イメージ映像です)

カテゴリ伝統の体験
講師

天 遊 TEN-YOU
古代文字の第一人者、書家、加藤光峰氏に師事。
独立後の自由な活動がアーティストの支持を受け、国内外の様々なアートイベントに招待される。
文字の魅力と全身で書く楽しさを伝えるため古代文字アーティスト集団 天遊組を主宰。
多くの出会いから海外への展開が始まるが、その矢先3.11 の地震災害を体験。
改めて 生かされていることを意識する。
自然界への「畏敬の念」が込められた古代文字を日本の伝統文化、技術を取り込み発信している。

天遊組
天遊組は、古代文字アーティスト天遊のもと、約3300年前に生まれた漢字のルーツである古代文字を現代に生きる感性とともにアート表現を発信しているアーティスト集団です。中国・殷の時代 (日本の 縄文~弥生時代) 神と王との交信(占い)を記録するために作られた、特別で神聖な文字に込められたメッセージを身体で感じながら、遊び心も合わせて伝えています。東京に二ヶ所(日暮里、駒込)、京都に一ヶ所教場を持ち、体験者も受付中。
Website: http://www.ten-you.net
Facebook; https://www.facebook.com/tenyoujapan

日付5/05(日)
開始時間5/5(日) 10:00〜11:30、13:00〜14:30、15:00〜16:30
場所 蟠龍寺 
蟠龍寺 一雨堂
価格3500円
定員16

タイムテーブル (当日変更となる可能性があります。)

スタート
全体所要時間 1時間半

参加者の声

10歳未満のお子様の参加・同伴はご遠慮いただいております。予めご了承ください。(詳しくはFAQをごらんください)
ワークショップや公演によっては各メディアの取材や向源オフィシャルの撮影が入ることがございますのでご了承ください。

チケット

【キャンセルについて】

キャンセルによる返金は行いません。いかなる事由であれキャンセルによる返金等にはご対応いたしかねますので、ご了承ください。




カテゴリー: 伝統の体験, 蟠龍寺 タグ:

Facebook

Twitter

Top