【五百羅漢寺】訳せない日本語


仏教を学ぶためアメリカに留学し、帰国後は僧侶として布教活動に勤めています。
留学経験と僧侶としての経験を活かし、日本語を英語に翻訳する仕事をするなかで、気づいたことがありました。
それは、「どうしても訳すことができない日本語」があるということ。
英語にはできない部分。ここに日本の素晴らしい精神があり、仏教も精通しているのではないでしょうか。

この講座では、私たちが普段何気なく使う言葉について紹介し、その背景にある仏教思想について一緒に学びたいと思います。
(会場にて、講師の大來尚順氏の著書をお求めいただくこともできます)

この講座のあとの時間の同会場14:00〜15:30にて、以下講座も行います。
【五百羅漢寺】英語でブッダ(基礎編)

この講座のあとの時間の同会場16:00〜17:30にて、以下講座も行います。
【五百羅漢寺】英語でブッダ(思想編)

カテゴリ聴く体験
講師

大來 尚順
浄土真宗本願寺派 大見山 超勝寺 衆徒
翻訳家

1982年、山口市生まれ。龍谷大学卒業後に単身渡米。カリフォルニア州バークレーの米国仏教大学院に進学し修士課程を修了。その後、同国ハーバード大学神学部研究員を経て帰国。僧侶として以外にも通訳や仏教関係の書物の翻訳なども 手掛け、執筆・講演などの活動の場を幅広く持つ。国際経験を活かした講座「英語で考えるブッダの教え」や公式ブログはユニークな活動として様々なメディアに取り上げられ、幅広い世代に仏教を伝道している。

著書『訳せない日本語 日本人の言葉と心』(アルファポリス)、『英語でブッダ』(扶桑社)、『超カンタン英語で仏教がよくわかる』(扶桑社新書)、『端楽』(アルファポリス)、『つながる仏教』(ポプラ社)、『カンタン英語で浄土真宗入門』(法蔵社)など多数

日付5/05(日)
開始時間5/5(日) 10:00〜11:30
場所 五百羅漢寺 
五百羅漢寺 阿弥陀堂
価格2000円
定員20

タイムテーブル (当日変更となる可能性があります。)

全体所要時間 1時間半

ほかのワークショップでは、10歳未満のお子様の参加・同伴はご遠慮いただいております。(詳しくはFAQをごらんください)

チケット

【キャンセルについて】

キャンセルによる返金は行いません。いかなる事由であれキャンセルによる返金等にはご対応いたしかねますので、ご了承ください。




カテゴリー: 聴く体験, 五百羅漢寺 タグ:

Facebook

Twitter

Top