向源 > 体験講座 > 聴く体験, 中目黒正覚寺 > 【中目黒 正覚寺】向源寄席~わらいたい~

【中目黒 正覚寺】向源寄席~わらいたい~


向源で初の落語会を開催!伝統ある落語の世界で活躍する20代、30代の若手落語家による向源寄席です。
出演者には、2017年秋に真打に昇進し、祖父、叔父の名跡「桂三木助」を5代目として襲名する桂三木男、NHK新人落語大賞に2年連続決勝進出、落語芸術協会の二ツ目ユニット「成金」メンバーでもある春風亭昇々、落語界初の平成生まれの噺家として注目される柳家緑君、といま注目の二ツ目落語家が揃います。

落語会冒頭には向源代表の友光と落語家らによるトークショーも。はじめて落語を見るという方への落語の楽しみ方をはじめ、落語について語ります。伝統の世界で生きる同じ世代のお坊さんと落語家が繰り広げる同世代トークをお楽しみに。

お寺の本堂の中で落語を聞ける貴重な体験です!
今まで落語を見たことのないという若い方も、同じ世代の落語家によるお噺をこの機会に楽しんでみてはいかがですか。

カテゴリ聴く体験
講師

出演者情報:

◆桂三木男



生年月日:1984(昭和59)年3月19日
東京都北区出身
2003(平成15)年   国士舘大学法学部中退
2003(平成15)年   金原亭馬生に入門 前座名「駒春」
2006(平成18)年11月  二ツ目昇進 「桂三木男」を襲名
2017(平成29) 9月21日 真打昇進予定

◆春風亭昇々



生年月日:1984(昭和59)年11月26日
千葉県出身
2007(平成19)年4月 春風亭昇太入門 前座名「昇々」
2011(平成23)年4月 二ツ目昇進

◆柳家緑君



生年月日:1990(平成2)年2月5日
愛知県名古屋市出身
2006(平成18)年   柳家花緑に入門
2007(平成19)年4月 前座となる 前座名「緑君」
2010(平成22)年9月 二ツ目昇進

■Curator(キュレーター) 佐藤紫衣那's Comment

中学生の頃、東京への家族旅行で訪れた“新宿末廣亭”。伝統を感じる建築の中に入ると、座布団の上で話しはじめるおじいさんが一人。客席の中に座っていた私と妹に 「今どきの子供は静かで偉いねぇ」と目を細め、その場で子どもの出てくる演目を選んでくださった。あれから10年以上経った今も私にとってその『初天神』という演目は思い出深い一席で、聴くたびに落語に触れたあの日が色鮮やかに思い出されます。

演者と客席、ライブで起こるハプニングやエピソードの積み重なり。美しい日本語を聴きながら感じる四季折々。話にでてくる滑稽な人々の優しさとあたたかさ。座布団の上、たった一人で織り成す世界に想像が膨らみ、どんどん惹きこまれていきます。何も気にせず大勢の観客と大笑いができる。今日一日いろいろあったけど、笑って帰れてよかったなとあたたかい気持ちで岐路に着く。何日も後になって、ふとした瞬間にくすっと笑えてしまう。普段の生活の“すきま”にちょっとだけ色を添えてくれるのが落語の魅力の1つです。

今回ご出演いただく3名。「落語って伝統芸能でしょう?敷居が高そう」「おじいちゃんの娯楽でしょ」というイメージを、一目で完全に払拭してくださる若き落語家さんたちです。軽快な語り口で落語を聴かせる平成生まれの緑君さん。エキセントリックで観客に新しい世界を見せてくださる昇々さん。伝統を継承し、古典芸能としての“江戸落語”を聴かせてくださる三木男さん。今後の次世代の落語界を牽引していくお三方です。

寄席は都内に5軒、落語会は各地で毎日開催されています。向源寄席ではじめて落語に触れて、今度のお休みに寄席でも行ってみようかな、という方がいらっしゃったら、これほどまでに嬉しいことはありません。落語って、こんなに身近で、手軽で、おもしろいんですよ!

日付5/06(土)
開始時間5/6(土) 13:00〜15:00 (開場 12:30)
(声明公演とのセットではありません。ご注意ください。)
場所 中目黒 正覚寺 
中目黒正覚寺 本堂
アクセス
価格3,000円
定員150

タイムテーブル (当日変更となる可能性があります。)

13時 開演
トークショー(35分間)
出演者:落語家3名と向源代表 友光雅臣(トークショーMC)
落語3席(各25分間)
出演順:1.柳家緑君 / 2.春風亭昇々 / 3.桂三木男
15時 終演
全体所要時間 約2時間

10歳未満のお子様の参加・同伴はご遠慮いただいております。予めご了承ください。(詳しくはFAQをご覧ください)
公演中、会場内のカメラやスマートフォン等での撮影はご遠慮ください。
ワークショップや公演によっては各メディアの取材や向源オフィシャルの撮影が入ることがございますのでご了承ください。
※向源寄席は自由席となります。

チケット

【購入したチケットは、いつ提示すればよいですか?】

5月6日(土)中目黒 正覚寺会場の場合

1)会場に入場する際にご提示いただきますので、スマートフォンのアプリ画面に表示して入場をお願いします。開場は9:00です。

2)各体験講座、公演ごとの受付もお願いします。各体験講座は20分前、本堂で開催の公演は30分前に開場、受付を設置いたします。再度チケットのご提示をお願いします。

※声明公演につきましては、各体験講座受付の際にリストバンドをお渡しします。こちらを腕につけてお入りください。

5月7日(日)京浜四大本山ツアーの場合

1)会場ごとに受付をお願いします。各ツアー開始の20分前に受付を開始します。チケットのご提示をお願いします。

【前売り販売の締切について】

5月6日
中目黒正覚寺開催分の前売りチケット販売は、各声明公演(1回目/2回目)の開始時刻までとなります。声明公演とセットにならない講座のチケット購入締切は以下の通りです。

・お庭でLIVE(名称仮)/向源寄席 体験講座開始時刻まで
・中野信子トークショー(声明公演なし)/唱題行/お守りつくり(17:15の回) 5/6 10:00まで

5月7日
各四大本山開催分の前売りチケット販売は、各ツアー開始時刻までとなります。

【キャンセルについて】

キャンセルによる返金は行いません。いかなる事由であれキャンセルによる返金等にはご対応いたしかねますので、ご了承ください。




カテゴリー: 聴く体験, 中目黒正覚寺 タグ:

facebook

twitter

Instagram

Instagram
Top