向源 > 体験講座 > 聴く体験, 中目黒正覚寺 > 【中目黒 正覚寺】寛容と不寛容の間ー仏教の智慧を科学する

【中目黒 正覚寺】寛容と不寛容の間ー仏教の智慧を科学する


【トークショー登壇者】
脳科学者 中野信子
向源代表 友光雅臣

国籍、宗教、肌の色、イデオロギー、学歴、所得、性。世界中で人は多様になり、それらが複雑に入り混じる時代になった。
個々の多様性を受け入れ、尊重し合う寛容の時代へとシフトしていくかと思いきや、むしろ不寛容な時代へ向かう力も感じる。

脳科学者の中野信子は問う『不寛容な人は愛情深い人です。そしてサイコパスはとても寛容です。自分に関係のないことは完全放置です。寛容な社会を作る、そういう人ばかりにするのが仏教の存在目的ですか?寛容の時代とはディストピアですよ?』

向源の友光雅臣が答える『仏教は善悪、正義、正解をジャッジするものでは無いし、人を一方向に誘導しようともしません。ただ、不寛容な人を叩く自称寛容な人たちを僕はすごく滑稽にも思います。仏教的に考えるなら人はそもそも不寛容であり愛と執着にあふれているということを受け入れると言うか、まず諦めることから入りたいなとは思います。』

中野が続ける『人間の愛情深さやある種のネガティブ感情は人間がここまで生き延び、繁栄するまでに必要な適応戦略だったと言えます。そしてそれを2000年も前に看破していたのなら釈尊と言う人物はすごい。そしてネガティブ感情をなくすことよりもヒトはそう言う存在だと認めてからの方略の構築を考えたのだとしたら、それは科学と呼んでもいいのかもしれない』

寛容と不寛容のせめぎ合いに人の本質が詰まっている気がするという、こんなやり取りから始まった今回の企画。

右か左か、寛容か不寛容か、単純に切り取られていく時代の中で脳は何を望み、ファンタジーでごまかせない時代に宗教は何を提示するのか。

人と社会は”かわりたい”のか。

カテゴリ聴く体験
講師

■脳科学者 中野信子

■向源代表 友光雅臣
天台宗 常行寺 副住職
1983年東京生まれ。和光大学・大正大学卒
2008年天台宗比叡山での修行を終え、常行寺の僧侶になる。2011年より寺社フェス『向源』2012年に対話イベント『お寺で対話する夜』神職と僧侶の勉強会『神仏和合』を主催。テクノとハウスのDJとしてアメリカのBurningmanや都内各所でプレイ。好きな言葉は自由。

日付5/06(土)
開始時間5/6(土) 10:30〜12:00 (開場 10:00)


【声明公演1(16:00〜17:15)とのセット】

価格:4000円



【声明公演1とはセットにせず、このトークショーだけ楽しむ「単発チケット」も販売しております】

価格:2000円
場所 中目黒 正覚寺 
中目黒正覚寺 本堂
アクセス
価格4,000円
定員150

10歳未満のお子様の参加・同伴はご遠慮いただいております。予めご了承ください。(詳しくはFAQをごらんください)

※このトークショーは自由席となります。

チケット

【購入したチケットは、いつ提示すればよいですか?】

5月6日(土)中目黒 正覚寺会場の場合

1)会場に入場する際にご提示いただきますので、スマートフォンのアプリ画面に表示して入場をお願いします。開場は9:00です。

2)各体験講座、公演ごとの受付もお願いします。各体験講座は20分前、本堂で開催の公演は30分前に開場、受付を設置いたします。再度チケットのご提示をお願いします。

※声明公演につきましては、各体験講座受付の際にリストバンドをお渡しします。こちらを腕につけてお入りください。

5月7日(日)京浜四大本山ツアーの場合

1)会場ごとに受付をお願いします。各ツアー開始の20分前に受付を開始します。チケットのご提示をお願いします。

【前売り販売の締切について】

5月6日
中目黒正覚寺開催分の前売りチケット販売は、各声明公演(1回目/2回目)の開始時刻までとなります。声明公演とセットにならない講座のチケット購入締切は以下の通りです。

・お庭でLIVE(名称仮)/向源寄席 体験講座開始時刻まで
・中野信子トークショー(声明公演なし)/唱題行/お守りつくり(17:15の回) 5/6 10:00まで

5月7日
各四大本山開催分の前売りチケット販売は、各ツアー開始時刻までとなります。

【キャンセルについて】

キャンセルによる返金は行いません。いかなる事由であれキャンセルによる返金等にはご対応いたしかねますので、ご了承ください。




カテゴリー: 聴く体験, 中目黒正覚寺 タグ:

facebook

twitter

Instagram

Instagram
Top