【浅草神社】テクノ大祓


(※写真は2019年ニコニコ超会議で行われたテクノ法要の様子です)

▶︎心や身体に付いた罪穢れを祓い清める「夏越の大祓」神事を音と光で演出。

6月30日15時に斎行される「夏越の大祓」を、日も暮れた20時頃に再度特別版として執り行います。

浅草神社 神楽殿に於いて、6月30日に斎行される「夏越の大祓」を今年は特別に2回とし、2回目の「夏越の大祓」を音と光の演出を加えた「テクノ大祓」という特別版で執り行います。

日没後の浅草神社境内に顕れる、プロジェクションライティングを駆使した、厳かで煌びやかな神事をどうぞご堪能下さい。

※日没の時間の関係で、20時開催と致します

●大祓とは
1年もしくは半年の内に、自分自身が知らず知らずのうちに犯した罪や過ちまた心身の穢れ(けがれ)を祓い清め、本来の清浄な心身に戻り日々の生活を営むための神事です。
この神事は毎年6月30日と12月31日の2回行われ、6月の大祓を『夏越し(なごし)の大祓』、12月の大祓を『年越しの大祓』とも言います。
神事には、人形(ひとがた)という祓具(はらいぐ)によるお祓いや、茅輪(ちのわ)くぐり(6月のみ)が挙げられます。
茅輪は、茅草(かやくさ)で作られた大きな輪で、それをくぐることで疫病や罪穢れが祓われると言われています。
浅草神社ウェブサイト:神社の豆知識ページより転載)

カテゴリ神社の体験, 聴く体験, その他の体験
講師

テクノ法要クリエイトチーム

日付6/30(日)
開始時間20:00~
場所 浅草神社 
浅草神社 神楽殿(かぐらでん)
備考観覧は、立ち見・イス席となります(参道を除く)。

・この講座は、どなたでも無料でご参加できます。
・来場者が多い場合、神社境内に入りきれない可能性があります。ご注意ください。
・観覧は、立ち見・イス席となります(参道を除く)。
・メディアの取材や向源オフィシャルの撮影が入ることがございますのでご了承ください。
(詳しくはFAQをごらんください)

カテゴリー: 神社の体験, 聴く体験, その他の体験, 浅草神社 タグ:

Facebook

Twitter

Top